周辺環境

周辺マップ

ACCESS

宮の森は古より愛され、
守られてきた環境がある。

移りゆく季節が織りなす、
豊かな自然美を誇る四季の杜「宮の森」。
この御苑より、
手を取り合うように連なる北海道神宮、
円山の深き緑。
この地は喧騒あふれる
都市生活の中でも安らぐ別世界。
四季の歩みと同じ歩幅で緩やかに過ごす日々が、
今始まります。

周辺マップ

  • 地下鉄東西線「西28丁目」駅 徒歩9分(720m)
  • 都心まで快適アクセス「大通」駅まで乗車7分。「さっぽろ」駅まで乗車9分。

アクセスルート

大通駅界隈などへ、
ダイレクトなアクセス。

大小さまざまの緑豊かな公園や、毎日のお買い物が楽しくなる大型ショッピング施設。大通駅エリアへのダイレクトなアクセスが魅力の地下鉄東西線という高いポテンシャル。明るく愉しく賢い家族の暮らしをサポートする利便性に溢れる快適なライフステージです。

流行の上質が集う街
「大通・札幌駅前界隈」

札幌市の中心部『大通エリア』と『札幌エリア』。このエリアを中心としたライフスタイルを描けることはかけがえのないものです。
カフェでゆっくり寛いだり、友達と映画やイベントに行った後さらにショッピングを楽しんだり、家族団榮で賑やかに出かけたり。この地ならではの生活をお楽しみください。

  • 札幌駅周辺の施設
  • 大通駅周辺の施設

都市の躍動と一線を画す、静寂の街。邸宅地の落ち着き漂う宮の森がある。

憩う・癒す・楽しむ
「豊かな暮らし」をサポートするマルヤマクラス

  • マルヤマクラス
  • マルヤマクラス
  • マルヤマクラス

歴史・文化・緑に溢れ、札幌のオアシスと称されている円山地区。「マルヤマクラス」は、憧れの住宅街として知られるこの円山エリアで2019年3月に開業10周年を迎え、リニューアルオープンしました。それに伴い新店舗が10店舗オープンし、10周年を境に大きく生まれ変わりました。館内には、クオリティフードマーケット、スポーツクラブをはじめ、レストラン、ファッション、雑貨、美容室、スクールなど。6つのフロアに集結する、バラエティ豊かなショップ。ショッピングはもちろん、憩いの場として想い想いのライフスタイルを彩るマルヤマクラス。新規にアーミー、ワーク、カジュアルをミックスしたオリジナル&セレクトアイテムの「MELANGE」、大人の女性のための洗練されたデイリーカジュアルを展開する「matiere naturelle」、トレンドを意識しながらもベーシック・スタンダードを大切にするセレクトショップ「R&CROSS season」など人気アパレルショップが揃いました。円山地区の「マルヤマクラス」は、このエリアにふさわしい、憩いの癒しのための“クラブハウス”をコンセプトにしています。道内有数の大都市圏に誕生したランドマークとして、ゆとりに満ちたライフスタイルを発信し続けています。

Shop information

  • マックスバリュ マックスバリュ
  • セリア セリア
  • もりもと もりもと
  • スープストックトーキョー スープストックトーキョー
  • ジュピター ジュピター
  • pain au traditionnel pain au traditionnel
  • TAMI TAMI
  • 軽井沢きなり 軽井沢きなり
  • とんよし とんよし
  • すし善 蕾亭 すし善 蕾亭
  • ワインショップ円山屋 ワインショップ円山屋
  • 農家の息子 屋台屋亜細亜 農家の息子 屋台屋亜細亜
  • 札幌ラーメン直伝屋 札幌ラーメン直伝屋
  • ふく亭 櫂梯楼 maruyama ふく亭 櫂梯楼 maruyama

※2020年5月現在のテナント情報となります。

お洒落が集結した円山のショッピング街裏参道

「裏参道」とは南1条通の西20丁目から環状通間の愛称です。飲食やショッピングが楽しい通りでありながら、北海道神宮や円山公園の緑溢れる自然を感じられるのが特徴です。毎年7月には裏参道商店街振興会主催の「夏まつり」を開催。裏参道が歩行者天国となり、会員の店が出す屋台が並び、たくさんの人で賑わう夏の風物詩となっています。

ペンギンベーカリーカフェ 円山裏参道店

ペンギンベーカリーカフェ 円山裏参道店
中央区南2条西24丁目1-1
  • 森彦
    森彦
    中央区南2条西26丁目2-18
    写真提供
    モリヒコ
  • PIZZERIAe TRATTORIA Lucci 札幌円山店
    PIZZERIAe TRATTORIA Lucci 札幌円山店
    中央区南2条西25丁目1-2-1

北海道神宮参道として親しまれる表参道

かつては「神宮通」と呼ばれていた表参道はその名の通り北海道神宮の第一・第二鳥居が並ぶ円山のメイン通りです。その通りに『円山公園駅』の入口があることもあり札幌市民から観光客まで沢山の人が集まり年中賑わいを見せています。またショッピング施設も充実していて円山らしいおしゃれなカフェや専門店も揃っています。

  • Bistro maruyama ハル
    Bistro maruyama ハル
    中央区北1条西24丁目3-5

    Bistro maruyama ハル

  • 森BURG Bakery Japan 円山本店
    BURG Bakery Japan 円山本店
    中央区大通西23丁目1-11
  • ささや大福
    ささや大福
    中央区大通西24丁目1-26

Life information

街とイゴコチがクロスする宮の森クロス

閑静な住宅街でありながら身近なショッピングゾーンで暮らしを便利にお洒落に楽しむ。これも暮らしのポテンシャルを広げる大きな魅力。ショッピング施設や公園、お洒落なお店も点在し、休日の散歩にはうってつけ、爽やかな宮の森の四季を身近に、清々しい生活シーンが織りなす魅力溢れる街です。先進と歴史、街と潤い、動と静。異なる感覚が互いの個性を刺激しながら宮の森の街に心地よいハーモニーを奏でます。

  • 東光ストア 宮の森店

    東光ストア 宮の森店

    距離:約640m 徒歩:約8分

  • 北海市場 宮の森店

    北海市場 宮の森店

    距離:約310m 徒歩:約4分

  • ラッキー 山の手店

    ラッキー 山の手店

    距離:約720m 徒歩:約9分

  • DCMホーマック 山の手店

    DCMホーマック 山の手店

    距離:約920m 徒歩:約12分

  • ラルズマート 山の手店

    ラルズマート 山の手店

    距離:1210m 徒歩:約16分

  • ツルハドラッグ 宮の森3条店

    ツルハドラッグ 宮の森3条店

    距離:約260m 徒歩:約4分

  • サッポロドラッグストアー 宮の森3条店

    サッポロドラッグストアー
    宮の森3条店

    距離:約350m 徒歩:約5分

  • セブン-イレブン 札幌宮の森4条店

    セブン-イレブン
    札幌宮の森4条店

    距離:約250m 徒歩:約4分

  • ファミリーマート 札幌宮の森3条店

    ファミリーマート
    札幌宮の森3条店

    距離:約370m 徒歩:約5分

  • 佐藤水産 宮の森店

    佐藤水産 宮の森店

    距離:約450m 徒歩:約6分

  • 和食レストランとんでん 宮の森店

    和食レストランとんでん
    宮の森店

    距離:約500m 徒歩:約7分

  • とんかつはららき 円山店

    とんかつはららき 円山店

    距離:約550m 徒歩:約7分

  • ノースコンチネント 宮の森本店

    ノースコンチネント 宮の森本店

    距離:約570m 徒歩:約8分

  • サザエ 宮の森本店

    サザエ 宮の森本店

    距離:約590m 徒歩:約8分

  • ロイヤルホスト 宮の森店

    ロイヤルホスト 宮の森店

    距離:約700m 徒歩:約9分

  • 文教堂書店 宮の森店

    文教堂書店 宮の森店

    距離:約450m 徒歩:約6分

  • 宮の森ライラック保育園

    宮の森ライラック保育園

    距離:約120m 徒歩:約2分

  • 宮の森児童会館

    宮の森児童会館

    距離:約410m 徒歩:約6分

  • インターナショナル 山の手幼稚園

    インターナショナル
    山の手幼稚園

    距離:約940m 徒歩:約12分

  • 札幌市立宮の森小学校

    札幌市立宮の森小学校

    距離:約550m 徒歩:約7分

  • 札幌市立向陵中学校

    札幌市立向陵中学校

    距離:約860m 徒歩:約11分

  • うめつ内科 糖尿病・内分泌クリニック

    うめつ内科
    糖尿病・内分泌クリニック

    距離:約230m 徒歩:約3分

  • 医療法人社団 うめつ小児科

    医療法人社団 うめつ小児科

    距離:約240m 徒歩:約3分

  • 医療法人讃生会 宮の森記念病院

    医療法人讃生会
    宮の森記念病院

    距離:約560m 徒歩:約7分

  • 国立病院機構 北海道医療センター

    国立病院機構
    北海道医療センター

    距離:約1750m 徒歩:22分

  • 北海道銀行 宮の森パーソナル支店

    北海道銀行
    宮の森パーソナル支店

    距離:約260m 徒歩:約4分

  • 札幌二十四軒南郵便局

    札幌二十四軒南郵便局

    距離:約520m 徒歩:約7分

  • 北洋銀行 宮の森支店

    北洋銀行 宮の森支店

    距離:約800m 徒歩:約10分

  • 宮の森グリーン公園

    宮の森グリーン公園

    距離:約140m 徒歩:約2分

  • 宮の森ジャンボ公園

    宮の森ジャンボ公園

    距離:約350m 徒歩:約5分

Location

彫刻芸術の発展を支える 本郷新記念札幌彫刻美術館

本郷新記念札幌彫刻美術館

本郷新記念札幌彫刻美術館は、札幌市中央区宮の森の閑静な住宅街のなかにある美術館で、札幌生まれの彫刻家・本郷新(1905-1980)の彫刻・絵画など1,800点余りの作品を所蔵しています。戦後日本で活躍した本郷新は、彫刻の公共性・社会性を重視し、全国に数多くのモニュメントを残しました。本郷新記念札幌彫刻美術館では、その功績を記念して1983(昭和58)年より全国のパブリックスペースに設置された作品から選考を行う「本郷新賞」を隔年で15回実施。「本郷新賞」が30年という節目を迎えた年に本郷新の「私を乗り越えて若い芸術家がどんどん生まれてほしい」という思いを引き継ぎ、若手彫刻家の発掘の場とすることを目的とした「本郷新記念札幌彫刻賞」を新たに創設しました。受賞作は札幌市中心部の公共空間「大通交流拠点地下広場」に約3年間設置し多くの人々の目に作品が触れられ、さらに本郷新記念札幌彫刻美術館で受賞作家の個展も開催されるなど彫刻芸術の重要な発展拠点となっています。

山の手のランドマークとして知られる 三角山

奥三角山から眺める札幌の街 奥三角山から眺める札幌の街

三角山は札幌市西区山の手にある山で、山体が三角形に見えることからその名が付けられました。小さな山ではあるものの、散策ルートが何本もあり各ルートの分岐点には案内板、適所に休憩ポイントが設けられ、山頂付近には四阿(眺望・休憩などの目的で設置される簡素な建屋)もあります。ルートによって勾配の厳しい箇所もありますが、山麓からのんびり登っても1時間未満で頂上に着くことが可能で、地元の年配者や子供たちにも親しまれている人気スポットです。ルートのひとつには「大倉山ジャンプ競技場」の頂上を経て三角山に至る縦走コースがあり、大倉山ジャンプ競技場のリフトを利用して登山を開始・終了することもできます。大倉山展望台からの眺望も眺めることができるので一石二鳥です。

札幌オリンピック開催の地として有名な 大倉山ジャンプ競技場・
大倉山展望台

大倉山ジャンプ競技場・大倉山展望台

宮の森には、世界的な大会で利用された「大倉山ジャンプ競技場」があります。ここは日本に2つしかないラージヒルシャンツェのひとつ(シャンツェはジャンプ台という意味)。1972年の札幌オリンピックでスキージャンプ競技が開催された場所であり、冬場に行けば当時の面影を感じられます。もちろん、雪がない時期でもジャンプ台を見ることができ、リフトに乗って展望台まで登れば大迫力のジャンプ台と札幌市を一望できる壮大な景色が広がり、とても感動的です。なかでもおすすめなのが展望台から見る夜景です。札幌市の夜景は長崎・北九州と共に「日本新三大夜景」に選出されていて、イルミネーションやライトアップで美しく輝く街並みが山の稜線に沿って広がる夜景はここからの特別な景観です。

ウィンタースポーツの歴史を学び、
体感できる 札幌オリンピック
ミュージアム

札幌オリンピックミュージアム

札幌市街地を一望する大倉山ジャンプ競技場の麓には、オリンピックやパラリンピックの歴史と感動を身近に体験できる施設、またウィンタースポーツの普及と発展を目的とした施設として札幌オリンピックミュージアムがあります。1972年に開催された札幌オリンピックにまつわる貴重な資料をはじめ、歴代冬季オリンピックで活躍した選手の用具展示や各大会のメダル・写真を通して歴史を学ぶことができます。また、大画面で過去の名選手が多数登場するパノラマシアターも必見。競技に臨む選手の緊張感が伝わります。その他シミュレーターを使ってジャンプの踏み切りやボブスレーの滑走、クロスカントリーのレースなどアスリートになった気分が味わえる「体感・体験コーナー」は大人も楽しめる人気コーナーです。

札幌の四季を愛でる、市民の憩いの場 円山公園

円山公園

円山公園は園内に円山球場や円山競技場などの運動施設、隣接して北海道神宮や円山動物園などの公共施設が充実している広大な公園で札幌市民の憩いの場となっています。春は桜の名所として数多くの人々が桜を囲んでジンギスカンを楽しみ、夏は緑豊かな木々の道をゆっくりお散歩。秋には紅葉が黄色と赤の美しいグラデーションで色付き、冬は札幌らしい真っ白な雪景色が一面に広がります。四季を問わず札幌の魅力を堪能できる数少ないこの場所は観光客にも人気があり年中賑わいを見せています。

四季を問わず札幌の魅力を堪能できる数少ないこの場所

北海道の歴史が息づく場所 北海道神宮

円山公園に隣接した北海道神宮は、「蝦夷地」から「北海道」と名づけられた年の9月1日に、明治天皇の詔により東京で「北海道鎮座神祭」が斎行された際、北海道の開拓・発展の守護神として大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱の神々が鎮斎され、その御霊代が札幌へ移されて建てられた社殿で、北海道の歴史が息づく場所です。昭和39年に明治天皇を増祀し、現在は四柱の神様をお祀りしています。約18万平方メートルの境内地は桜の名所としても知られ市民に親しまれている他、北海道神宮例祭では屋台の出店や伝統的な奉納行事などが行なわれ、年明けには沢山の参拝客で賑わいます。

北海道神宮

北海道で初めての動物園として開園した 円山動物園

円山動物園