エクステリア

マンション

URBAN-FUNCTIONS HON-ATSUGISCAPE

都心の風景に、格調とモダンが調和する欧風建築の美学を求めて。
本厚木駅近という都心居住の理想が凝縮された住宅地に誕生する「グランファーレ本厚木レジェンドスクエア」
身近に都市生活を愉しめる希少な“STATION AREA”アドレス。
利便性に満ちた「本厚木」駅が生活圏で主要な街へ快適なアクセス。
本厚木駅エリアで暮らしたいという方々の期待に応えるべく、一切の妥協を排しクオリティとテクノロジーを集約しました。
都心の風景を見晴らす地上10階建ての、洗練されたシンボリックフォルム。
ランドマークというよりも、21世紀のHON-ATSUGIのスカイラインを象徴する
センチュリーマークとして本厚木で輝く存在感。快適性を極めた構造と先進の基本性能。
そこに暮らすだけで、都市のダイナミズムも四季の移ろいも深々と感じることのできる、
まさに迎賓の贅を冠するに値する都市居住を約束します。
マンション
マンション
ヨーロッパの伝統的な建築物の内部に足を踏み入れると、そこに漂うのは凛とした空気。
それを大切にしたくて、意匠のディテールにはヨーロピアンテイストを随所にちりばめました。ヨーロッパの優れた建造物が多くの人を魅了するのは、意匠に対する理想と思想に妥協を許さず、時代性や文化、伝統の先進性を意識しつつ、環境にも配慮したデザインが背景にあるからです。
マンション
ヨーロッパ建築の気品漂う
存在感のある外観意匠で誕生。
シャープなフォルムが、上空に向かって伸びていく姿は、此処に住む誇りを十分に体現しています。
外壁は、太陽や青空に映え、周囲の街並みとも美しく調和するホワイトストーンの磁器質タイルをベースにし、
サンドベージュで爽やかなアクセントを加えました。直線と曲線のコントラストも、重要なデザイン・ポイントとなっています。
また、建物の随所に、ヨーロッパ建築のデザインが活かされていることも大きな特徴でしょう。
時の流れに磨かれて、なお輝きを増していくヨーロッパの建築物。
その根底には、建築は街の景観美を創造することであるという確固とした思想が息づいています。
マンション
欧風建築の美学を求めて。
迎賓と安らぎの日常へ、ようこそ。
たとえば、スペインの建築家ガウディが建てるものは、曲線と細部の装飾を多用し、合理性と物語性を兼ね備えたもの。
手本としたのは、そんな建築デザインの先進国であるヨーロッパ建築です。
街の息づかいと歩調を合わせながらも、独創性を創出。造形の美しさを強調するという手法も随所に施されています。
住まいとは、人間の生きる姿勢が問われる一つのサンプル。
天と明日を見据えるかのようにしっかり建ち伸びる住まいの前に立つと、
誇りと自尊心、そして明日への自信がふつふつと湧き上がってくるはずです。
美しい、暮らしの地平を、空へ、街へ、そしてこころの中へ。
新しい暮らしのスタイルを、私たちは提案していきます。
マンション