充実の共用施設

mv

威厳と誇りに満ちたエントランスは、まさに「迎賓館」を彷彿とさせる佇まい。

選ばれしご家族のための全41邸。迎えてくれるのは、美しくもてなす格調高い迎賓の贅。
幾何学模様のデザインをあしらったエントランスなど、天然御影石・大理石を贅沢に使用。
ヨーロピアンテイストにこだわった設計意匠は、訪れる方に羨望を、住まう方には誇りをもたらします。
「グランファーレ本厚木レジェンドスクエア」は、住まわれる方の気品を尊重することはもちろん、街並みの景観にも貢献する、
美しさを極めた品質で大切なご家族とそのゲストをお迎えいたします。

住まう人を格調高く包み込む、
リゾートホテルのようなエントランスホール。

ナチュラルな色合いや質感に配慮しながら厳選した天然大理石やテラコッタタイル・大理石調タイルの採用。
テーマとしたのは「イタリアのお城」を想い起させるような迎賓の空間。
ここに足を踏み入れた瞬間、その静なる寛ぎに包まれるとともに、ここから始まる上質な暮らしの予感に包まれます。
ゆったりとしたエントランスホールは、優雅な時間を彩るリゾートホテルライクな印象が、佇まう人を格調高く包み込みます。
柱にはヨーロッパの神殿を思い起こす重厚感を醸す列柱を、天井まで伸びやかに広がる壁やアプローチ部分には上品な大理石と大理調タイルを大胆に施しました。
天然素材の色合いと素材感が融合し、「品」と「格」を醸し出します。

列柱のモチーフがモダンに、高貴に、
優雅さを増す欧風デザインの美。

エントランスをくぐり、ホールへと歩みを進めれば、そこはまるでヨーロッパの高級リゾートホテルのような趣です。
ゆったりした空間が広がるホールの床・壁には、ローマのコロッセオを彩る大理石調トラバーチンの美しい縞模様を再現し、
デザイン貼りされたTRABERTINO GRANDEを敷き詰めてクラシカルな雰囲気を演出し、間接照明を埋め込んだ折上げ天井、
壁面にはロートアイアンのブラケットが飾られており、静かな時間が流れリラックスができるスペースになっており、優雅さを一層引き立てています。
また、エントランスホールの特徴とも言える列柱は古代ギリシアの「アクロポリス」を彷彿させる造形をモチーフとし、美しく風格ある表現を演出。
オーナーはもちろん、お招きするゲストをも格調高く包み込む、感性あふれる空間です。

風格漂う外観美と贅をつくしたエントランスホールが
優しく出迎えてくれる。

道行く人々が何気なく目を向けたとき、思わず立ち止まり見上げてしまうような洒落た佇まい。
それが、私たちが目指した外観フォルムに対する美意識です。
そのために、建築デザイン先進国であるヨーロッパを手本に、デザインの随所にエスプリとエッセンスを取り入れました。
数種類のカラータイルで表情にアクセントを添え、街並に好印象を放っています。
時を経ても輝きを失わないヨーロッパの建築物のように、住まう方の暮らしそのものが普遍的な美しさを保つことでしょう