リビングダイニングに選ばれたのは、クラシカルなデザインの照明器具。
ゴールドのラインをあしらった照明で、華やかで美しく空間に優雅さを演出します。
さらに、空間全体を照らす主照明に加え、エレガントな補助照明も組み合わせました。奥様のお気に入りのミセスキャビネットとクラシカルな照明器具のコントラストにより、ワンランク上の空間演出を可能になりました。

 
 

洋室には、クラシカルなフォルムのシャンデリアタイプの照明。
シルバーと乳白消ガラスのデザインとフロストクリプトン球を使用していますので、優しい空間を演出します。お持ちの家具とも調和する照明だそうです。

 
和室には、不織布で作られた柔らかなフォルムの照明器具を選べれました。不織布素材は和紙のように光を柔らかく拡散し、空間にしっとりとした明るさをつくります。