来場予約はこちら

資料請求

物件概要モデルルーム

トップ > エコロジー&エコノミー > 炭パワークリーンシステム

炭パワークリーンシステム

特許取得「炭パワークリーンシステム」快適を極めるしくみ。健康炭生活。

炭パワークリーンシステム

気密性の高いマンション空間にとって、換気システムはとても重要です。「グランファーレ平岸THEパークサイド」では、室内の空気をいつでも健康的でクリーンな状態に保つために、「炭パワークリーンシステム」を開発しました。住戸内への外気導入口(給気グリル)は給気浄化フィルターによって花粉やホコリ、排気ガスをほぼ取り除いた新鮮な外気を室温に近づけて取り込み、天井内の「炭チャンバー」を設置し「天然炭」の層を通して浄化されたクリーンな空気を各室内に吹き出す「炭パワークリーンシステム」(特許取得)を採用しました。また居室内の汚れた空気は強制的に換気されるシステムです。省エネタイプで経済的な上、結露の防止にも効果的。また、給排気を1台の機器で行うので、点検・メンテナンスも簡単です。

天然炭の効果

イメージ図
空気をきれいにする「炭」のチカラ、炭パワーで安心・健康、炭のマンションに。

普段、換気が不十分になると水蒸気が増え、室内の空気は汚れてしまいます。水蒸気が蒸発するとジメジメした湿気がお部屋に残ってしまい、結露の原因となり、カビ・ダニが発生し、人間の身体に良くない影響を及ぼします。「グランファーレ平岸 THEパークサイド」では、住まいの快適さを考え、炭を全洋室の天井裏に敷き詰め、生活する中で発生した湿気を「炭」で調湿し空気の浄化を図りました。これらの効果は半永久的に持続するといわれております。天然炭を天井裏に敷き詰めることで、冬は暖かく夏は涼しい環境を作り出すことができ、光熱費の低減に効果があります。アルカリ性の炭は湿度を調節することで、カビやダニの発生も防ぐことができ、さらにアトピー性皮膚炎やアレルギー、小児喘息の症状を抑える効果が得られると期待が高まっています。

人にやさしい「室内ECO環境」を
image photo

炭の持つ自然の力で、室内の空気環境を整えます。

カビを発生させる湿気の調湿、新建材から発生するニオイの脱臭などにも、抜群の効果を発揮する「炭」。普段、換気が不十分になると水蒸気が増え、室内の空気は汚れてしまいます。水蒸気が蒸発するとジメジメした湿気kがお部屋に残ってしまい、結露の原因となり、カビ・ダニが発生し、人間の身体に良くない影響を及ぼします。「グランファーレ平岸THEパークサイド」では住まいの快適さを考え、炭を全洋室の天井裏に敷き詰め、生活する中で発生した湿気を「炭」で調湿し空気の浄化を図りました。これらの効果は半永久的に持続するといわれております。

実証炭パワー。空気環境の環境衛生管理基準(室内濃度指針値)

厚生労働省は、ホルムアルデヒド、エチルベンゼン、キシレン、トルエン、スチレン等13物質の室内濃度指針値を設定しています。指針値は、人がその化学物質の示された濃度以下の曝露を一生涯受けたとしても、健康への有害な影響を受けないであろう濃度として設定されました。

炭換気システムの効果

専門家の方からのお話

炭

日本人が炭を活用してきた歴史は古く、縄文時代にまでさかのぼるといわれています。先人たちは古くから炭のパワーを知り、さまざまな場面で利用していたそうです。昔から神社仏閣を建立する際には、敷地に炭を埋めて除湿やシロアリ対策に役立ててきました。韓国では、炭が胃腸薬として用いられています。1972年には中国で2000年前の遺跡より遺体が発掘されました。不思議なことに腐敗しない状態で、しかもみずみずしい状態であったといい世界中の注目を浴びました。なぜこの様な状態で現代まで残せたのでしょう?…理由は、安置されたときに大量の「炭」で覆われていたからなのです。また、京都の金閣寺では池に近いため湿気が多く、カビが発生することでその対策に苦慮していました。「炭」を床下に埋設後は建物の腐朽の進行はほとんどないということです。このように「炭」のもつ調湿作用や、防腐効果を利用して優れた効果を発揮することは間違いありません。炭は、日本が世界に誇れる優れた「文化」です。

  • エコバリュー
  • 炭パワークリーンシステム
  • 換気システム
  • 構造・品質管理


ページ上部へ戻る

詳しくはこちらから

携帯電話スマートフォン専用サイトはこちらから